マイナンバーカードが読み取れない!正しい読み取り位置は?

アフィリエイト広告を利用しています。

マイナンバーカード

この記事では、

  • マイナンバーカードの正しい読み取り位置
  • 読み取れない原因
  • 読み取りエラーを避けるポイント

などについても解説していきます。

あなたの疑問が解決され、安心してカードを使用できるようになるでしょう。

 

スポンサーリンク

マイナンバーカードの読み取りデバイスとは?

マイナンバーカードの読み取りデバイスは、マイナンバーカード上の情報を読み取り、認証を行う機器です。

一般的にはICカードリーダライタが使用されます。

これは、マイナンバーカードをパソコンに接続し、必要な情報を読み取るための装置です。

公的個人認証サービスに対応したICカードリーダライタを用意し、マイナンバーカードの情報を安全かつ正確に取得できます。

 

スポンサーリンク

マイナンバーカードの正しい読み取り方法

マイナンバーカードを正しく読み取るには、適切なICカードリーダライタが必要です。

スマートフォンやパソコンでマイナンバーカードを読み取る場合、公的個人認証サービスポータルサイトで対応したICカードリーダライタを確認し、選んで使用します。

  • スマートフォンの場合:NFC(Near Field Communication)を有効にし、正しい位置にカードをかざすことで読み取りが可能です。
  • パソコンの場合:USBポートにICカードリーダライタを接続し、指示に従ってカードを挿入します。

マイナンバーカードの読み取りは、設定や対応デバイスに注意して行うことでスムーズに行えます。

■マイナンバーカードの裏表

マイナンバーカードの表面には、個人番号や氏名などの基本情報が記載されています。

裏面には、マイナンバーカードの有効期限や申請番号、申請日などが記載されています。

また、裏面にはQRコードもあり、これをスキャンすることで個人情報を照会できるセキュリティ機能が備わっています。

 

スポンサーリンク

マイナンバーカードの読み取り位置

  • カードをかざす位置: マイナンバーカードの中心に黄色のシールが貼られています。このシールが貼られている位置をiPhoneの背面にあたる部分にかざしてください。
  • カードのかざす向き: マイナンバーカードは縦向きにかざすことが推奨されています。スマートフォンと平行にして、マイナンバーカードを縦向きにかざして読み取ってください。

android

iPhone

 

マイナンバーカードが読み取れない原因

  • 位置がずれている
  • 金属製の表面に置かれている
  • 素早く離したり読み取り時間が足りない
  • 読み取りデバイスの故障

 

位置がずれている

マイナンバーカードを読み取りデバイスにかざす際、位置がずれていると正確に読み取れません。

マイナンバーカードの特定の位置を読み取りデバイスに合わせる必要があります。

金属製の表面に置かれている

マイナンバーカードが金属製の机やパソコン等の表面に置かれていると、読み取りデバイスが正確に読み取れないことがあります。

素早く離したり読み取り時間が足りない

マイナンバーカードを素早く離したり、読み取りデバイスにかざす時間が足りない場合、正確に読み取れないことがあります。

読み取りデバイスの故障

一部の場合、読み取りデバイス自体に問題がある可能性も考えられます。

 

マイナンバーカード読み取りエラーを避けるポイント

  • スマートフォンとカードのピッタリ合わせる
  • 読み取り時間に注意
  • 金属の表面での使用に注意
  • スマートフォンのNFC機能を確認

 

スマートフォンとカードのピッタリ合わせる

読み取り中はスマートフォンとマイナンバーカードをしっかり合わせてください。

位置がずれていると正常に読み取れないことがあります。

読み取り時間に注意

読み取りが完了するまでには、5秒以上かかる場合があります。

読み取り中に手を動かさず、安定して待ってください。

金属の表面での使用に注意

金属の机の上などの金属表面では正常に読み取れない場合があります。

非金属の表面で読み取るようにしてください。

スマートフォンのNFC機能を確認

スマートフォンのNFC(近距離無線通信)機能が正しく動作しているか確認してください。

NFCがオフになっていると読み取りに失敗することがあります。

 

マイナンバーカードの読み取り位置についてよくある質問と解決策

NFCの読み取り位置ってどこ?

  • デバイス: NFCチップが一般的にデバイスの中央に配置されています。カードをデバイスにかざす際は、デバイスの中央部に近づけると読み取りがスムーズに行えます。
  • カード: カードのNFCチップが中央に配置されていることが一般的です。カードを読み取る際は、NFCチップの中心部分をデバイスのNFCリーダーにかざすと効果的です。

NFCは非接触通信技術です。

カードやデバイスを直接接触させる必要はありません。

カードをデバイスに近づけ、適切な位置で保持するだけで読み取りが可能です。

破損したマイナンバーカードの読み取り方法

カードが重度に破損して読み取りができない場合、地元の市役所や行政機関に相談してみてください。

新しいマイナンバーカードの再発行手続きを行うことができる場合があります。

カードが他のデバイスと干渉する場合の対処法

マイナンバーカードを保管する際には、他のデバイスや磁気ストライプのカード(クレジットカードや交通カードなど)と一緒に持ち歩かないようにしましょう。

特に磁気ストライプのカードと重ねて保管すると、干渉が起こる可能性があります。

またマイナンバーカード用の専用ケースを使用することで、他のデバイスとの干渉を防ぐことができます。

金属製のカードケースやウォレットは、NFC機能をブロックすることができます。

 

参考サイト:

マイナポータル – ICカードリーダライタを使ったログインの準備

マイナポータル – マイナンバーカードの読み取り方法(PC又はタブレットで申請し、スマートフォンで読み取る場合)

タイトルとURLをコピーしました